ラボラトリートレーニング (laboratory training)

 集中的グループ体験の一種です。
 自己理解、対人感受性、コミュニケーション、人間関係、集団過程、組織行動などを、自分自身の「今、ここ」での生の体験を通して学ぶ学習法の総称です。
 Tグループや構造化された実習などを用います。ラボラトリー(実験室)という語が使われていますが、他人に実験されるわけではありません。参加者自身が自己やグループの成長に主体的体験的に取り組みながら学ぶ方式のトレーニングです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク