コーピング・クエスチョン (coping question)

 コーピング・クエスチョンとは、ソリューションフォーカストアプローチの技法の一つです。
 逆境を乗り越えるために、クライエントが用いることができる回復力や持久力を評価するための質問をいいます。
 例えば、
「こんな大変な状況の中で、どうやってそれを頑張ってこられたのですか?」
「そんなに大変な中で、それができたの?」
 などが、コーピング・クエスチョンに当たります。

 危機的な状態に置かれた人間を元気づけるには困難が伴います。
 コーピング・クエスチョンを利用することで、クライエントに無理はさせず、それでいて問題を抱えたクライエント自らが、スモールステップを踏み出し始める助けになる可能性を秘めています。
 自信は外側から供給されるものではなく、内側から湧き出てくるものです。
 コーピング・クエスチョンにより、クライエント自身のもつ自分の強さや資源を発見できるように援助する。これにより、「逆境を乗り越えている瞬間は、まぎれもなく自分自身がやった結果である!」と気づくきっかけになるのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク