自閉症 (autism)

 1943年、アメリカの児童精神科医L.カナーが最初に報告しました。
 主な特徴にウィングの三つ組の障害があります。
 複数の遺伝子が関与する脳神経系の障害が中核にあると考えられていますが、根本的な原因や治療法はわかっていません。

スポンサーリンク

自閉症スペクトラム

 イギリスの児童精神科医L.ウィングは1996年に自閉症スペクトラムという考え方を提唱しました。これは、重度の典型的な自閉症から、アスペルガー症候群、さらにどこか自閉症に通じるような要素を、持ちつつとくに問題なく生活を送っている人までを連続線上で扱おうという考え方です。

三つ組の障害

 ウィングが提唱しました。
 3つの領域における問題を自閉症スペクトラムとの人々に共通する問題と考え“三つ組の障害”と名付けました。
3つの領域には以下のものがあります。

社会的関係

  • 人の表情や暗黙の了解が理解できない
  • 目を合わせなかったり場面にふさわしくないことをしてしまう

コミュニケーション

  • 言語の習得が困難
  • 言葉の遅れはないものの堅苦しい言い方をする

想像力と創造性

  • 変化が苦手で一定の手順に従わないと落ち着かない
  • ごっこ遊びができない
  • 冗談が通じない
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする